高嶺の花

着物、お化粧が美しかったドラマ「高嶺の花」

ノイス 公式 写真7

 

日本テレビに放映していたドラマ「高嶺の花」が終了しましたね。

 

脚本は野島伸司さん、主演は石原さとみさんで
放映前から話題になっていました。

 

第1回から最終回まで見ていて感想としては70点と言う感じでした。
視聴率も最高を記録した最終回で11.4%ですから日テレとしても
いまひとつだったんじゃないでしょうか。 
石原さとみさんならもっと視聴率を稼いでもいいのかなと思います。

 

 

しかし、このドラマ見どころが沢山ありました。
その一つが衣装やメイクの美しさです。

 

ドラマの設定が生け花の家元の娘なので
綺麗に生けられた花をバックに美しい着物で登場する場面が
毎回あります。

 

その美しさは見る価値十分でした。
着物も綺麗ですし石原さとみさんがとても着物が似合って美しかった。
着物に勝っていました。

 

さすが「なりたい顔、第一位」に選ばれただけのことはありますね。

 

また、化粧も着物に合わせた化粧で変化してとてもきれいでした。

 

ドラマの場面に応じた化粧の変化もお見事で
化粧によってこんなに表情や雰囲気が変わるんだなとちょっと感動しました。
お化粧もTPOが必要なんですね。

 

 

このプロの技を見ると「お化粧は手を抜いてはダメ!」と思い知らされました。

 

 

ファションや季節、場所、状況によってファンデの色、アイシャドウ、
アイラインの濃さや場所、口紅の色や太さ、などんどもっと勉強したい!
そう思わせてくれました。

 

お化粧も化粧品を色々そろえるとお金もかかるので大変ですが
上手にアイテムを選んでなるべく安い販売店をさがして
揃えていこうと思います。

 

 

妹役の芳根京子さんとの普段着、着物、ドレスとファション面と
お化粧はとても楽しめました。

関連ページ

ショッピングモール
ショッピングモールで商品が売れないようです。 特にその現象が顕著に表れているのが若年女性のアパレルショップです